-
マイブログ

たんたんと・・

3月11日はわたしと夫の結婚式記念日でした。
夕飯は何にしようかと思っていましたが・・
 
その日、夫はとうとう帰れず夜通しの仕事ととなり、
年寄りと、障害児を抱えて心細く過ごしました。
 
被災地の方のお気持ちは・・
何もかもを無くされ、その身一つになった時
自分ならどうなるか、体も精神も保てるのかは
自信がありません。
 
いまこそみんなで助け合うときですね。
 
そのためにも、わたし自身の気持ちを立て直して
たんたんと仕事をこなしていきたいと思います。