-
ディアパーソンのピアノ
 
ミュージシャンのアヤコレットさんに付き合っていただき、
20年前彼女とご縁があった国立のムサシ楽器に行きました。
 
アヤコレットさん「何軒か回って、気に入ったピアノをみつけましょうね^^」
アタシ      「はいっ! よろしくお願いします!」
 
だけど・・ 1軒目で早くも美しいピアノに出会ってしまってのです。
 
彼女にたくさんのピアノを弾いていただいたら、
同じ曲でも音がずいぶん違うことがわかりました。
 
 
1番気に入ったピアノは1970年製 
日本のピアノの父と呼ばれる大橋幡岩氏が設計された、
いまではもう禁止になった象牙の鍵盤の
ディアパーソンのピアノです。
 
ぜひご指弾においでください。
 
 
***************************
 
よくお問い合わせがあるのですが・・
 
花の街レンタル料は、若い方やアマチュアの方もお気軽に
コンサートが開けるような料金設定です。
 
チケット代やコンセプトなどにより
個々にご相談に応じさせていただいております。
 
 
また、ご希望により、チラシも実費でお作りいたします。
 
ファーストライブ会場としてもご利用いただけましたらうれしいです!
 
 
普段の練習用には1時間 1200円
 
音響照明設備は元銀巴里マネージャー、昨年まで 舞台や
ライブハウスなどの音響照明担当として活躍されておられた
(故)松浦進一氏に手掛けていただきました。
 
お歌の練習にもどうぞご利用ください。(マイク、ミキサーなど完備)
録音などのお手伝いもさせていただきます。